うつ病 イライラとドン底を繰り返した後

Aya

今回は少し更新に間が空いてしまいました。皆様如何お過ごしですか?お仕事が始まり、学校も始まり、バーゲンも始まり、街は賑わっていますね。風邪もインフルエンザも相変わらず流行っているようなので気を付けて下さいね。

さて、「うつ病Aya そりゃ誰もが気楽に生きたいさ」今回は私の年末年始の状態から現在にかけてを振り返り、明日、私に会いに日本に来てくれるパートナーへの想いも綴りたいと思います。

めちゃくちゃ

年末年始の体調

やっと体調が戻り始めました。思うと、私の年末年始は、ドン底とイライラの繰り返し。例えるなら、電気のスイッチを切ったり、入れたり。熱が上がったり、下がったり。という表現が一番伝わりやすいと思います。一言でドン底と言っても身体が動かない日や、泣いてばかりの日、ネガティブな思考が止まらない日、その全がミックスされる日。逆に、イライラは、突然の怒り、どこにも吐き出しようのない、とてつも無いパワーのようなものが沸き上がり、物を投げつけたり、人に八つ当たりで暴言を吐いたり。。。でも、コントロールができないのです。自分でどうすれば良いのかわからないのに、人に聞いても分かるはずがありませんよね。そして、また情けなさに打ちひしがれ、闇へ。。。

今回の年末年始はそんな日々でした。前回もお伝えしたように両親にも罵倒し、そして、後悔、涙、どうして良いかわからない。イライラしてOD。なんて、情けない自分。同じうつ病でも、もっと穏やかな症状の方もいるというのになぜ私はこんなにも激しい落ち込みと激しい怒りに振り回されるのだろう。悔しくてなりません。やはりそれは私の性格から来ている物なのでしょうか。。。だとすると、私は自分で自分をより一層苦しめているのでは無いか?等と答えの出るはずの無い事を考え始めてしまったり。落ち着いている今なら、なぜあんな無駄な事を考えていたのだろうと思えるのですが、その時は全く余裕がないので考えが止まらず、突然怒りに変わったり、突然ドン底に落ちたり。。全く困ったものです。

イライラとドン底を繰り返した後

私は自分は「なるべくしてこの病気になったのだ」と思っています。というのは、やはり小さな頃からの積み重ねや、性格が私の場合は関係しているから。突然この病気になったわけでは無いのだといつも思います。もし、突然発症したのなら、こんなに長引くこともなかったのではないか。と思うのです。症状もこんなにもたくさんの種類を経験する事はなかったのではないか。。。

イライラとドン底を繰り返している間は殆ど不眠状態です。脳が休んでくれません。次第に体力も落ち、動きも鈍くなります。それでも、動こうと頑張ってしまう日もあれば、「今日はもう何もしない」と覚悟を決めて何もしない日もあります。しかし、何かのきっかけで怒りが爆発すると、もうどうすることもできません。神経がめちゃくちゃに絡まり合い何が何だかわからなくなります。でも腹が立つのです。

そう言った日々を過ごして少し落ち着くと、私の場合は次に過眠に襲われます。まるで今まで使ってしまったエネルギー全てを身体が取り戻そうとしているように。寝ても寝ても、眠いので、また結局、何もできません。でも、ここで焦ってはいけないのです。眠るのです。眠れる時にはとにかく眠る。そこを無理するとまた逆戻りしてしまうから。

私の年末年始はこの様な状態でした。もうすぐヨーロッパからパートナーの彼がやって来るのをひたすら待って。。

そしてその彼が明日やってくる。さて、どんな日々になるのかしら?先ずは笑顔で迎える事❗️

Aya

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください