うつ病 2019年末大晦日の私

Aya

いよいよ大晦日。2019年も今日で終わりです。皆様はお忙しくしていらっしゃるのでしょうか?私はというと、、、またまたうつ期突入しています。

少し前に鬱明けしたはずなのに変だなあ。。なかなか、戻れない。

という事て、『うつ病Ayaそりゃ誰もが気楽に生きたいさ』。今回のテーマは「年末鬱」について私自身のことを語りたいと思います。皆様お付き合い下さいませ。

億劫

焦燥感と不安感

この間、やっと鬱抜けしたばかりなのに、この、焦燥感や不安感は何なのだろう。加えてイライラが止まらない。街中は人で溢れかえり、自分だけが取り残されているという感覚から来る物なのか。しかし、人間は誰でも1人で死んでいく。という事はわかり切っているのに。なんだか、いつもは「今、この時だけを考える」と常に自分に言い聞かせているのにも関わらず、今日はそのおまじないさえ聞かない。というか、発想にさえなかった。一体自分は何にそんなに焦っているのだろう。

街中では仲良さそうに買い物をしている方達がやたらと目につく。半面私は相変わらずの一人ぼっち大晦日。TVも見る気はないし、何をして過ごせば良いのか。ま、大晦日だからと言って何か絶対しなければならないということはないのですが。。。

ここ十何年と初詣にもいっていない。あ、そうそう、皆さま、年末詣というのをご存知ですか?今年一年を振り返り垢を落とし、そして来年に向かうという、趣旨のお参りだそうです。あまりメジャーではないので人も少ないでしょうし、それに行っててみようかなとも思う私です。そうすれば少しは気分が変わるかもしれませんしね。

イライラ感

イライラ感

気分的に落ちるというのは前項で記述した通りわからなくもないのですが、このイライラ感は一体どこから来ているのでしょう?やはり、孤独感や、何をして良いかわからない焦燥感や寂しさが複雑に混じり合って出て来ている感情なのでしょうか。私の場合、このイライラ感が出でくると非常にまずい状況に陥る可能性が高いので、出来るだけ抑えるようにお薬を飲んだりしてコントロールはしているのですが、そうは上手くもいかないのですよね。

イライラが出ると何かに突進してしまうので、それが「死」に突進してしまうと終わりです。もう2度としないと決めた自殺未遂。自分に嘘をつくことになってしまいます。それだけは避けなければなりません。

今日はスーパー二回にドラッグストアと私にしては頑張ってこのイライラ感を無くすために行動しました。でも家に帰るとまた同じ。イライラしてきて、「なぜ私は、、、、」から始まり最終的にはドツボにハマります。それより、今から年末詣に行こうかな。そうすればすこしでもましになるかも。

年末

私はここ、何年も年末年始は1人で過ごしてきました。もう、そろそろ慣れても良いはずなのにやはり、街の空気に圧倒されてしまいます。まだまだ、弱い私です。2020年の抱負としては、少しでも自信を取り戻す事。かな。あれだけの仕事してをしてきた私、あれだけの努力ををてきた私、それを振り返り、もう少し、自信が取り返せれば負の連鎖のタガがはずれた部分に乗れるはず。そう思います。

さて2020年、オリンピックの年でもあります。皆様はもう、豊富を決めていらっしゃいますか?私のようなポンコツには計り知れない程の希望を抱いている方もいらっしゃると思います。

そうですね、私はとにかく、もう少し深く、自負の病気との共存の仕方を掘り下げて生きたいですね。その事によって自身も取り戻せる気がします。そして、気楽になっていくように思うのです。

さて、「うつ病Aya それでも気楽に生きたいさ」2019 年。これで締め括りたいと思います。皆様、どうもありがとうございました。そして、来年も宜しくお願い申し上げます。

Aya

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください