『うつ病と恋愛』

こんな弱い私を受け入れててくれる人がいた!?

 うつ病発症から約10年、性別問わず上手く人間関係を構築出来ず、知り合い程度の人はいても、友達と呼べる友達は限られていました。

その間、何度か恋愛(と呼べないような出来事)もありましたが、私の見た目とナイーブな性格のギャップが人間関係を継続させるのに悪い影響を与えていた様です。

海外生活をしていた私の印象では特に日本社会では、そういった見た目と中身のある私のような人間を疑問視し、疎外する傾向が強いと感じます。日本人の習性かも知れませんが。。。

私がヨーロッパにいた頃、本当に色々な人がいてみんな普通に接していました。勿論上部だけの付き合いもありましたが、目に見えて疎外するような事はありませんでした。

私は今のイタリア人の彼と付き合い出してから特にそれを感じるようになりました。彼は全部受け入れてくれたのです。
私の鬱病の調子が良い時、悪い時、pmdd で気が狂った様になっている時も、家族しか見たことのない私の最悪な部分全てをです。

彼が「私自身が1番嫌いな私の部分」も受け入れてくれていると気付いた時、情けないやら、嬉しいやらで涙が止まりませんでした。と同時に感謝の気持ちが湧きました。

今は彼のいるマルタ共和国に私が数ヶ月滞在し、彼が日本に1ヶ月半程滞在するというスタイルです。離れている時は画面を通しての電話は毎日あります。
先の事はわかりません。
ですが、私は彼に対する感謝の気持ちだけは持ち続けたいと思っています。

勿論、今でも彼といる時にうつ症状の強い時はあります。でも、この10年続いた

「負のサイクルの歯車が、このまま狂い続け、外れればいいな」

と密かに心のどこかで期待とまではしませんが、思っています。

ただ、まだまだそれは先になるでしょうが。

先の事は考えない‼︎

マルタ共和国(うつ病Aya『うつ病でも旅行はできる』https://aya1718.xyzから帰国後、この1ヶ月間、殆ど動けていません。
息切れと立ちくらみが激しく、倦怠感も強いので、外を出歩くことが出来ません。そして考えもまた全てネガティブです。でも、以前の様な『脳がカチカチの歪な形をした鉄の様』な感覚はありません。

もしかしたら少〜しづつであれ、脳が生まれ変わる準備を始めたのかもしれないな。と思う時も無きにしもあらずです。

しかし、今のこの状態の次に来るのが良い状態なのか、更に悪い状態なのか、10年この病気と付き合っても未だに検討がつかないだけに、「うつ病は本当に厄介な病気だな』と実感します。ま、それは毎回なのですが(笑)
『死にたい』という気持ちも全く出ないわけではありません。(今回は思いませんでした(笑))

『負のサイクルの歯車がカタンと外れる時』は来るのでしょうか?いや、きてくれなきゃ、彼にも申し訳ないと思います。ただ、、だからといって決して焦ってはいけないのもわかっています。

一つ言える事は、彼と付き合い出して、私は改めて日本の組織社会に特にそぐわない人間なのだと確信しました。

その確信を得て、日本社会への復帰に対する焦りや不安、そして復帰したいと思う気持ちも無くなりました。簡単に言えば諦めたのです。

そう。「諦めた」のです。

すると、少し肩の力が抜けた感覚を覚えました。

しかし彼との事はどうなるかわかりません。何しろ超遠距離恋愛ですから😞

でも、この病気を改善に向けたいなら「先(未来)を考える事を止める」事が大切なのだと思います。

うつ病の人は皆、先の事を考えて不安になりそしてすべてをネガティブな方向に向けてしまうのが常です。

でも気付いて下さい。
『先の事は誰にもわからないのだ』と。

そして納得して下さい。
『誰にもわからない事を考えても無駄なのだ』と。

ただ、そんな事を言っている私自身、
調子の良い時は
「あ!また無駄な事を考えてる!!やめよー‼︎」と気付いて考え無い様にしますが、調子の悪い時はその

「無駄な事をしている自分」
に気付けません。そうしてまたトンネルが始まってしまうのです。

今、私はトンネルの出口付近にいるとかんじています。だからこんな事が言えるのですが(笑)

もう一度言わせて下さい。

『先の事を考えるのは、無駄なのだ』

『無駄な事をしても意味がないのだ』


うつ病で苦しんでいる皆様に私のこの声が届きますように。。。

さあ!明日はどんな症状が出るのでしょうか?明後日は???

あっ!まただ!無駄な事をしてる!!

そうです。

『無駄な事は考えない‼️』

『うつ病と恋愛』” への2件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください